4月, 2014年

店頭在庫のお知らせ!!

2014-04-28
受注でのみに生産をしておりましたエゴイストシリーズ・・・
店頭販売用として生産してみました!!スロー&フォールスタイル
エゴイスト651-2B
P1020575
派手なスレッドカラーよりも目立つオールブラック!

P1020574
ゴールドのチェックリングがエゴイストの証!
P1020576
戦闘能力は究極のレベルです!!
「待つのは嫌だ~~!!」

と言うお客様に!!

P1020578
触ってみたいと言うお客様も今なら在庫ございますので・・・
是非!!

 

福井県 ブルーズ丸でスローピッチのまとめ

2014-04-25

以前の職場からずっとお付き合いが継続していたブルーズ丸の猪坂船長。

遊びに行きますって言いながら2年の月日が流れ・・・

業を煮やした猪坂船長が・・・
船長:「おめ~!!何時になったら遊びに来るんだよ~!このやろ~!!」
私:「ひ~~!すみません、来週には必ず行かせて頂きますです・・・(泣)」
(フィクションです)

一人で行っても良かったんですが
一緒に行って教えてほしい&私の釣りを見てみたいとと言ってたお客様&弟子&弟みたいな感じのヨシヲちゃん・・・
通り道だから誘ってみたら即行きますの返事・・・
(子供の体調が悪いから行けるかどうかを後から気が付いたらしい・・・)

何とかいける事になったらしく大津の自宅に迎えに行き出発!!
出船時間が比較的遅めのエリアなのでかなり気楽です。
8号線をちんたら走ってたら集合時間に遅れそうでしたが何とか無事到着!!

快晴、ベタ凪!!
ポイントまで快適に走ります!

o0640048012918522542

爽快です!!

写真 1

夏の海みたい!!
写真 3
泣く子がもっと泣き出す・・・鬼の猪坂船長の後ろ姿です・・・
怒らせると怖いので気を付けましょう(フィクションです)

写真 2

4か月ぶりにロッドを握るらしくヨシヲちゃんはやる気満々です!!

でもってポイント到着!!
立石岬の前からスタートし徐々に深場を探っていきます。
ですが・・・
やっぱりと言うか当然と言うか潮なんてものは全くありません・・・
流れ・・・無し!!風で船が少し流れる感じ・・・

同船の餌釣りの方はアタリがあるようなので魚は居ます!!

でもスローの釣りはこういった厳しい状態でも魚を掛けると言うのが前提のテクニックですので釣れます!!
10153779_632610466814144_7739944219997068441_n
ロッド:アルマーレ651-1B
ジグ:昔私が作ったジグ

IMG_3012s
ロッド:アルマーレ651-1B
ジグ:シーフロアコントロール ガーキー150g クアトロオリカラ

マンツーマンでヨシヲちゃんにレクチャーしてると

写真 5

ファーストヒットは海底に引っかかってた仕掛け・・・(爆)
流石です!ゴミ掃除までするとは・・・

永遠とマンツーマンで講習は続きます・・・
フォームのぶれがなくなりラインスラッグの調整が出来るようになり、ジグ暴れないように操作すると釣れます!
turuga
ロッド:アルマーレ651-2B
ジグ:シーフロアコントロール ガーキー150g クアトロオリカラ

もっとジグコントロールが容易くできるようにウエイトを軽く、沈下速度が遅いもに変更しなさいとアドバイス!
レクターに変更しすぐにヒット!!
turuga2

ロッド:アルマーレ651-2B
ジグ:シーフロアコントロール レクター150g クアトロオリカラ
午前中は調子良く釣れてましたがここからが修業・・・

何も当たらない時間が永遠と続きます・・・
ダレてくるとフォームが崩れ、ラインスラッグも出始め、ジャークのスピードもバラバラになります。

ヨシヲちゃんに喝を入れると・・・
「バレマシタ・・・(笑)」
だって・・・まじめにやりなさいです!!

ぽろぽろ拾っていきます!!
turuga3
ロッド:アルマーレ651-2B
ジグ:デイーパースファクトリー SPY5 150g

帰港時間が迫ってきました・・・
ジグを変更しピッチは崩さずやってると・・・
クロソイがヒット!!

すかさずヨシヲちゃんもジグ変更!!

IMG_3024s
ロッド:アルマーレ651-2B
ジグ:TGベイト 100g
この後、レンコを釣って終了と相成りました!!

状況はすさまじく悪いなか何とか釣りは成立しました。
こういった状況を打破する為に必要なのは技術では無く理論なのだと・・・
技術は反復練習やタックルセレクトで何とかなりますが理論は自身で考えなければいけません。

一つ一つの作業を丁寧に行うにも何故、丁寧に行わなければいけないのかを考えなければ魚に近づくことはできないのです。
もともと鉛の塊で魚が釣れる訳がない。
誘い、掛ける行為をどのように考えるか?

そういった意味で非常に勉強になった一日でした。
只、同船の餌釣りの方に負けたのはとっても悔しいのでリベンジします!!

 

南紀のトレバリー!

2014-04-24

アンバージャックルアーの井上代表から釣果画像を頂きました!!

地球温暖化の影響か・・・

10255824_273802106134813_1027904348_n

トレバリーが・・・
ルアーはアンバージャックルアー furine F200L

夏場にはイソンボもいる海域ですので居てもおかしくはないのですが(笑)

自分用に造って使ってないでさっさとfurine F200Lを販売しなさいと言いたい今日この頃です(笑)

井上代表!画像提供ありがとうございます!!

現在のクアトロスタジオ―ネの店頭在庫ロッド

2014-04-22

下記になりますので宜しくお願い致します!!

 

スロー&フォールスタイル

ディアマーレ651-1B

気まぐれブラックエディション!!

水深50m位でジグウエイト130g位までがメインのアングラーにおススメします!!

エリアで言うと和歌山中紀、日本海沿岸部です。

水の動きが少なく比較的軽めのジグを使うエリアでご使用ください!!

ジグウエイトは

持ち上げの釣りなら130gまで!

フォールの釣りなら150g位までがベストです。

黒いです・・・

グリップ周りはガンメタを配色してますが黒いです・・・

ただ船上では黒はすごく目立ちます!!

操作し掛けると解りますが凄まじいトルクを発揮します!
初心者の方でも安心してやり取りが行えるロッドですよ!!

 

 

スロー&フォールスタイル

ディアマーレ651-2B

水深100m位でジグが150g前後のエリアでご使用ください。

一番多用するクラスのパワーです。

ジグウエイトは

持ち上げの釣りなら150gまで!

フォールの釣りなら200g位までがベストです。

水深200、ジグ250gでのアカムツ釣りでもしなやかなテイップでバレを防ぎます。
ジグ操作も安易に行える強いベリー部分。
10キロ前後の青物も余裕で対応するバットを兼ね備えています。


パープル&レッドの2種類。

個性を主張できます!!

感度、反発力も良好!!

今まで感じる事が出来なかったことを感じれます!!

 

完成次第、随時アップして参りますので宜しくお願い致します。

那智勝浦 幸心丸中深海釣行まとめ・・・

2014-04-14

念願かなってやっとアカムツ釣りに行けました!!
シーフロアコントロールの弘田のお兄さんに何度か誘われたのですが天候不順と仕事の加減で中止・・・

何度か計画はするもののことごとく悪天候・・・

やっと天候にも恵まれ那智勝浦、幸心丸の向畑船長にお世話になってきました!
黒潮が近くを走っているとはいえ朝晩はかなり冷え込みます・・・

朝日は清々しく、眩しい!!

写真 3

何せサムイ・・・
写真 4

体調がヨロシクないセンターリーダー&K氏は冬装備です!!

ポイントが近いのも魅力です。15分ほど走ればすぐに釣り開始!!
まずはエゴイスト651-2B&シークレットレクター230gで様子を見ます。
水深は180m前後。

何度かのジグを持ち上げ再度底とり・・・
着底しジグが倒れる際にバイト!!
ゆっくる一定速度でリーリング。

途中暴れるもしなやかなティップでいなしながら上がってきたのは本命さんでした!!
写真 2
ロッド:クアトロスタジオ―ネ エゴイスト651-2B
ジグ:シークレットレクター230g

何だ今日はウハウハだな!!
誰もがそう思い疑わなかった一撃!
写真 1
その後はやはり修行でアリマス!!

潮下の不利な条件&全く潮動かず&浮遊物満載・・・
シャクレど落とせど何もない・・・
写真 2
初めての中深海、K氏の釣りを見てたら中々筋が良いんです!!
上手です!!
そんな事言ってたら来ました、本命!!
写真 4
少し小さめですが初チャレンジで本命はお見事です!!
(バレナインデスヨ・・・クアトロロッド)
ロッド:クアトロスタジオ―ネ アルマーレ651-2B
ジグ:レクター240g Ⅿ-Special

今日はレクターに反応するのか・・・

その後は250m~300mラインを流すも何も反応ナッシング・・・
荒行は続くよ何処までも・・・

終了時間も迫ってきて180~190mラインに戻ってきて再度アカムツ・・・
やっとセンターリーダにも待望のアタリが・・・
一定リズムで回収します。
水圧の変化で魚が暴れます・・・念願の本命のようです!!
写真 5
口切れ寸前であります・・・でもバレナインデス・・・クアトロロッドステキです!!
写真 1
ロッド:クアトロスタジオ―ネ エゴイスト651-3B
ジグ:シークレットレクター230g

やっぱり今日はレクターみたいです・・・
写真 3
一人釣れないT氏も速攻でレクターに変更です!
やってる事は間違いないんです・・・後はタイミングなので頑張って頂きたい!

そして最後の流しでまたしてもわ・た・し・・・
バシバシ飛ばしてゴン!
10154958_499975236797633_5436028609778325685_n
アカムツ追加と思いきやオコゼでした・・・(爆)
ロッド:クアトロスタジオ―ネ エゴイスト651-2B
ジグ:シークレットレクター230g

中々奥の深い釣でありました!
この釣方が正しいと言う訳では無く、その日その時にハマる釣り方が存在します。
それをジグ&ラインコントロール、そしてタックルバランス・・・

大阪からだと3時間半くらいです。
海周りで230kくらい!!

意外と近い那智勝浦!!

是非足をお運びくださいませ!!

徳之島まとめ・・・②

2014-04-07

実釣2日目です!
本日は本命ポイント、東シビ曽根に向かいます。

徳之島で一番のカンパチの巣窟!
港から約2時間で到着します。

昨晩の和やかな雰囲気から一転、狩猟者の目に変わります・・・気持ちの切り替えが瞬時にできるからすごいんですね!
西野船長も目つきが変わります(ただでさえ怖い顔してるのに)!

P1020444

P1020447

弘田兄さん、松村の兄貴、宇都宮兄さん、センターリーダー松岡はシーフロアコントロール、メサイアを使用!
私とチームリバースの三島さんはシーフロアコントロール、レクターで様子を見ます。

何時何が来てもおかしくない雰囲気ですが思いのほか反応は良くないようです。
潮は何時もの如く複雑怪奇・・・ベイトは纏まるんですが反応は・・・

釣れる時より、釣れない時の方が釣りは面白いです。
今回のメンバーだと特に感じます。

ブラインドの世界を己が信じた道具で感じ、創造の塊に興味を抱かせバイトに持ち込むか?
引き出しの多さ、狂う事の無いリズム、絶対的な自信・・・

気力、体力、想いが充実した時にその瞬間は訪れる。

弘田兄さんが掛けた!
本命からのズッシリトシタ衝撃!トルクとスピードは本命からの証・・・
サイズは大した事ないと言いいながらゆとりのあるファイトを展開。

その直後、ハイピッチジャーカー410が天を向いた・・・
リーダーブレイク・・・メサイア450gをかなり上まで持ち上げ針掛かりさせたにもかかわらず・・・

思いのほかラインがふけている・・・リーダーは上から下までザラザラだった・・・

この後は潮が良くない時に掛かる魚のバイトが頻発する。
P1020443 P1020441

前当たりを感じ間を入れるとデカいキントキがバイトしてくる。
メサイア300~450gクラスでも丸のみ系で・・・
ちなみに徳之島ではこれをカンパチと呼ぶらしい(笑)@宇都宮兄さん

フォール途中に宇都宮兄さん、私にもキメジ、シビがバイトしてくる。
P1020440
恥ずかしいから写すんじゃね~!!@宇都宮兄さん!

挙句に弘田兄さんが・・・
P1020449 P1020450
devil red cane・・・悪魔の赤い杖
徳之島ではこれをヒラマサと言うらしい・・・

時間の経過とともに少し潮が素直になってきた・・・
着底がボケない限り少しでも軽いジグを投入するのが信条の私・・・
ロングスライドのメサイアに魚が付いてこれてないのかな?
なのでロッドも少し弱めのアルマーレハイピッチスタイル601-5Bを使用。
ティップの反発を少し抑えジグの移動距離を少し殺して使用してました。
レクターM-Specialの高速ワンピッチジャークからツーピッチに変更して2シャクリ目で突き上げるバイト。

10151396_625662127482204_1789911846_n
本命故に姿が見たいとやり取りは慎重に丁寧に行った。
 私のやり取りはシンプルです。
出すときは出す、巻ける時は巻く。

ロッドのトルクでプレッシャーを掛けたり抜いたり。
怒らせれば太刀打ちできないのが野生・・・

フォローに弘田兄さんと宇都宮兄さんが入ってくれたのも心強い!
(凄まじいプレッシャーでした)
写真 3
浮上!!宇都宮兄さんがギャフ打ちしてくれました!
写真 2
本命のチカメキントキ!!
ロッド:アルマーレ ハイピッチスタイル601-5B
ライン:ファイヤーライン2.0号
リーダー:クレハ シーガ-プレミアムショックリーダー14号
ジグ:シーフロアコントロール レクター300g M-Special
アシストリーダー:アングラーズサポートサービス20号(フロロ入り)
フック:カルティバ シワリ F3/0、 R4/0

西野船長曰く
「バンちゃんが真面目に仕事してる~~」
だって・・・

私・・・やればできる子だと言う事が判明しました(爆)

時を同じくして・・・
センターリーダー松岡のこの旅イチバンの爆笑ネタが起こっていた事をこの時まだ誰も知らない・・・

その後は続かず・・・
試しにアルマーレハイピッチスタイル 601-6Bに変更してジグ操作のキレを上げると・・・
P1020441
カンパチが喰いました・・・

そして宇都宮兄さんにまたしても・・・
P1020439
兄さんの名誉の為、無かった事にします・・・
P1020448
センターリーダー松岡も最後は力尽き・・・

もう打つ術がないと頭を抱えた西野船長が撤収を決断!
修行なんて生易しい・・・荒行は幕を閉じるのでアリマス!!

734431_494089210719569_1742528552_n
釣れなくても充実した楽しい時間を過ごせたのはこの面子だったからでしょうね!
1800187_494609720667518_1511694334_n

う・そ・つ・き(笑)

番外編2.5に続く・・・

徳之島まとめ・・・1.5

2014-04-06

懇親会と言うか作戦会議と言うか・・・けなし合いと言うか(笑)
釣りが終われば皆さん穏やかな表情になります(笑)

宇都宮お兄さん(今回の釣行から兄貴になりました)
松村の兄貴(兄弟盃を交わしました)
弘田お兄さん(信頼できる漢であります)
10155868_260953910750534_179136284_n

何やら納得の行かない宇都宮兄さんに松村兄貴と弘田お兄さんから極秘講習を受ける図・・・
ここでは書けませんので夏丸 宇都宮兄さんに直接お尋ねください(笑)

この追求する姿勢がホンマに素敵な宇都宮兄さんでアリマス!!

色々な事を話ししながら夜は更けます・・・
人それぞれの想い、夢・・・

そして西野船長の一言
「釣れなかったのはお前が年齢詐称するからだと・・・」

こんなは私が今回の旅の最年少・・・

徳之島1.5番外編です

徳之島まとめ・・・①

2014-04-06

 10年ぶりに徳之島に行ってきました!!

シーフロアコントロールの弘田さん、松村さん、夏丸の宇都宮船長、弊社オーナー松岡とおまけで私・・・

船は七海丸、船長はこれまた10年ぶりに再会の西野船長でアリマス!
今回の目的・・・
SFCジグの使用方法の再確認と弊社ロッドとの組み合わせならどこら辺がベストなのかの確認。

達人と言われる方々が「如何に釣りを組み立てるか?」と言うのが一番興味がありました。
時間の都合、なかなか手合わせをして頂く事も出来ないので今回は釣りよりもここが私の重要な処でした。

松岡は今回の目標を40kオーバーのカンパチと設定。
各々が想いを込めて徳之島を目指すのでアリマス!

徳之島空港に到着後、すぐに船を出してもらう事になりいざ出船!

写真 1

10年前と何も変わらい風景、西野船長は少し老けたかな?
口は悪いが気さくで優しい海の漢である事は何ら変わりアリマセンでした。

昼出船と言う事でショウジ、グンジュ曽根で様子を見る事にします。
幸先よく一発目、本命らしきアタリが宇都宮船長に!!
P1020439

これは惜しくも外れてしまいました。

もう入れ食い状態が続くのかと思ったらここから怒涛の沈黙状態・・・
釣れた魚から答えを導き出すのが釣りなのですが・・・

初めてみる弘田さん、松村さんのスタイルをじっと見てました。
スローピッチで様子を見てジグを変え、スピードに変化をつけ、ハイピッチに変更・・・
答えを見つけるべくお互いがお互いの釣りを見ながら展開していく。

「どうだ、しっかり見ろよ!これが俺のスタイルだぞ!!」
そんな思いが伝わってきます。
(後で弘田さんに聞いたのですが、そんな思いで私に見せてくれていたようです。)

ジャーキングは美しいと言う表現を使われますが私はこう思いました。
お二人とも道具の使い方をも熟知している・・・
ロッド、リール、ライン、ジグ(これは製作者なので当たり前ですが)
柔らかく、力強く。無駄な力は使わず、インパクトの瞬間に爆発させる・・・そして丁寧なんです!

久しぶりに心が震えました。

中々、人の釣りを見て感動することなどない私ですが久しぶりに感動しました。

負けてられないので無言でやり返します。
「これが私のスタイルです…」
まずは10k前後までと想定しレクター&シークレットレクターからスタート!
数を釣るならショートジグ、高速で泳がせ。スライド&フォールでバイトに持ち込む作戦。

ロッドはアルマーレ ASF651-3Bシークレットレクター230g

真面目に一生懸命やっても釣れない時は全く釣れません・・・
風と潮の向きがバラバラ・・・

挙句に地元ジガー三島さんが・・・↓
P1020436

クロタチカマス・・・潮が悪い時のお客様です(笑)

まさに修行・・・自然は人間の思ったようにはなりません・・・

私はここで脱落・・・(かなり疲れてたので)

気が付いたら港に戻ってました(爆)

オーナーに釣れました?って聞いたら、釣ったでと即答・・・

B:カンパチですか?
M:否、こましなハタ・・・

写真 4
アルマーレ ASF651-3Bシークレットレクター230g

写真 5

アルマーレ ASF651-3Bレクター M-Special

こんな感じで締めくくった初日でありました・・・
2日目へ続く・・・

DEAMARE 明石LIMITED(ディアマーレ 明石リミテッド)価格決定

2014-04-05

既にフライング気味でご予約を頂いておりますお客様・・・
興味はあるけど・・・

すみません・・・大変永らくお待たせ致しました!!

詳細、販売価格決定いたしました!!

この4本があれば大阪湾、明石エリアの青物、タチウオは一網打尽です!!

まずはタチウオ用に2アイテム。

レングスは6.3f

この海域はフォールよりも持ち上げの釣りを展開した方が良い結果が出ます。
ただ、絶対と言う言葉はありません。
フールの釣りにも対応できるようレングスを少し長めの設定にしました。
使用条件は持ち上げ7、フォール3位の意識でご使用ください。

ジグを泳がせためのソフトなティップ、持ち上げる為の強靭なベリー。
不意にジグを横に向けるのではなく自然に漂わす事が可能になります。
そのおかげでリーダーに触られジグをロスとすると言う事を大幅に減少させる事が出来ます。
不意に来るドラゴンクラスにもクラス最強のバットトルクでしっかり受け止め浮上させることが可能です。
曲がれば曲がるほどトルクを発揮しますので初心者の方でも安心してやり取りが可能です!

設定ジグウエイトはテールヘビ―タイプ(例ブランカ)を基準にしております。
センターバランスのジグを使用する際は+10~15を目安にご使用ください。

ガイド設定は独自に設定、ティップ~ベリー部はチタニウムガイド、トップ&バット部はステンレスガイドを使用しております。
リールシートはKDPS22で抜群のグリップ力を誇ります。

詳細、価格(税抜き)>

*DAL631-1B ¥36,000
jig:100g+-20g

pe:#1.5

*DAL631-2B ¥37,000

jig:120g+-20g

pe:#1.5

そして青物用に2アイテム。

レングスは6.0f

 

太刀パターンと言われるロングジグを使用した釣りに特化させたアイテムです。
ブリ族は比較的ゆっくりな動きでも反応します。

大事な事は激流の中でジグの存在を感じながら泳がせると言う事なのです。

激流の中を引き抵抗の少ないロングジグを横方向へ飛ばすと根の餌食になります。
ロッドティップが固いとジグを持ち上げた際、不用意に糸ふけを出すとジグが横を向きます。

ジグを横に向けるのではなく真上に持ち上げたジグを潮の流れでそのままドリフトさせる・・・そんなイメージでご使用ください。
その為にはソフトなティップと強靭なベリーが必要不可欠なのです。
流れの中に潜むブリ族のトルクとスピードに対抗する為の強靭なバット、しっかり堪えれば魚をコントロールできる余裕があります。
身切れを防ぎ、ジグを泳がせる為のしなやかを持ち、強烈なトルクを発生する傍若無人なシャフト・・・

クアトロスタジオ―ネの神髄をご堪能下さい。

ガイド設定は独自に設定、ティップ~ベリー部はチタニウムガイド、トップ&バット部はステンレスガイドを使用しております。

リールシートはKDPS22で抜群のグリップ力を誇ります。

詳細、価格(税抜き)>

*DAL601-3B ¥38,000

jig:200g+-20g

pe:#2.5

*DAL601-4B ¥39,000

jig:250g+-20g

pe:#2.5

2014年の生産は各アイテムとも20本づつの限定です。

追加生産の予定はありませんのでお早めにご予約いただけますようお願い致します!!

Copyright(c) 2013 Quattro Stagione All Rights Reserved.